2020年12月25日(金)
2学期終業式
本日で、2学期が終了です。終業式は、テレビ放送で行いました。学校長の話では、児童から募集した「あなたにとっての今年を表す漢字一文字」を紹介しました。3位は「友」、2位は「楽」、そして1位は「新」でした。「新」を選んだ理由としては、「今年はできないこともあったけど、その代わりに、新しいことを行うことができたから」という、前向きな理由がたくさん集まりました。いつもと違う2学期でしたが、できることに目を向け、選んだ漢字のとおり『「友」達と一緒に、「楽」しく、「新」しいことにたくさん挑戦』した子どもたち」は、本当に立派でした。96日間に渡る長い2学期、保護者や地域の皆様には多大なるご支援・ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。健康に留意し、どうぞよいお年をお迎えください。
2020年12月24日(木)
あと1日
いよいよ2学期も、残すところあと2日となりました。写真は、学級会で話し合って決めたレクをしている様子です。今日は、学期のしめくくりとして、クラスごとにそれぞれの時間を過ごしていました

2020年12月23日(水)
善前小キャラクター決定

 なかよし月間の取組紹介、第5弾!「もっとなかよしな善前小をつくるために、みんなの心が一つになって、ずっと大切にできるキャラクターを決めよう」と、全校児童から善前小のキャラクターデザインを募集しました。376人の児童から募集があり、最終選考には下の写真の6点が選ばれました。投票で上位だった作品をベースに、6点の特徴を加えて出来上がったのが、上の写真のキャラクターです!善前小のよいところがたくさん盛り込まれた、かわいらしいキャラクターです。子どもたちへは、昨日、「児童会からの重大発表」として昼の臨時放送でお知らせしました。3学期には、このキャラクターの名前も募集する予定です。お楽しみに!!

2020年12月22日(火)
給食終了

 2学期最後のl給食は、メキシカンピラフ、フライドチキン、クリスマスサラダ、ケーキでした。ピラフとチキンの赤、サラダのブロッコリーときゅうりの緑と、クリスマスをイメージして、赤と緑の食材をたくさん使ったメニューです。子どもたちお待ちかねのケーキは、「チョコレート」か「いちご」のどちらかを選ぶセレクト給食。給食は、子どもたちが楽しみにしている時間の一つです。食にかかる学びとともに、子どもたちの学校生活に潤いもたらす時間となっていたら嬉しいです。2学期も毎日美味しくいただきました。3学期の給食も、お楽しみに!

2020年12月21日(月)
6年校内サッカー大会

 快晴の下、6年生の校内サッカー大会が行われました。今年は4コート設置し、試合人数を5対5に減らしました。キーパーはいません。また、サッカーコートを斜め半分に区切り、動ける範囲をセーブすることで、接触や密を防ぐルールで行いました。感染対策として定めたルールでしたが、どのコートでもピンチとチャンスがいつも隣り合わせとなる素早い試合が展開され、子どもたち一人ひとりが集中して試合に臨んでいました。「一致団結 最後まで 絆の力で ゴールを決めろ」のスローガンどおり、一人ひとりの思いをつないで点数を重ねる、素晴らしい大会となりました。この大会で得た団結力を糧に、卒業に向け、さらに素敵な6年生に成長してくれることを期待しています。

2020年12月18日(金)
冬支度

 飼育小屋のウサギたちです。毎日、飼育委員会の子どもたちが一生懸命お世話をしてくれています。先日の委員会活動では、これからの厳しい寒さに備え、飼育小屋の窓に梱包用のプチプチも貼ってもらいました。風邪を引かず、元気に過ごしてね。

2020年12月17日(木)
善前小ハッピーリレー

 なかよし月間の取組紹介、第4弾!お話朝会で学校長が読み聞かせを行った「ハッピーリレー」の本を参考に、児童会で善前小バージョンの「ハッピーリレー」を作りました。題材は、各クラスの「なかよしハート郵便」から、一つずつ選ばれたものです。
・いつもあそんだりしゃべったり、仲よくしてくれてありがとう。 いつも元気でハッピー
・いつも積極的に、たくさん声をかけてくれてうれしいよ。ハッピー
・ときどき笑わせてくれてありがとう。うれしいよ。ハッピー
 どのクラスエピソードも、心温まる優しさが溢れています。これからも、「ハッピー」がいっぱいのあたたかな善前小を、みんなでつくっていきましょう。

2020年12月16日(水)
ハッピーすごろく

 なかよし月間の取組紹介、第3弾!児童会が作った「ハッピーすごろく」です。このすごろくは、朝の会に日直がサイコロを振るなどしてクラスごとに進めていきます。止まったマスには、「ハッピーになれるお題」が書かれており、その日1日、みんなで取り組むのです。たとえば、
・ありがとうを5人以上に伝える
・クラスレクをクラス全員でやる
・4人以上の人にいいところを伝える
などが書かれており、すてきなお題ですね。みんなでゴールを目指し、ゴールの先にあるのは・・・・ハッピー♪です。

2020年12月15日(火)
表彰朝会

 本日、テレビ放送で表彰朝会が行われました。図工や読書感想文、理科の表彰です。表彰者全員の名前が呼ばれると、各教室でしっかり返事ができました。写真は、代表児童が賞状を受け取っている様子です。賞状は、心をこめて取り組んだひとつの証ですね。おめでとう。これからも、いろいろなことに、一生懸命、丁寧に取り組みましょう。

2020年12月14日(月)
かわいいね!!

 さあ、これは何でしょうか?正解は「チューリップの芽」です。1年生が、生活科で大切に育てているチューリップから、芽が出てきました。かわいいですね!!冬の寒さに負けず、元気に育っています。これからどんどん大きくなっていくのが、とても楽しみです。1年生のみなさん、チューリップのお世話をこれからもよろしくね。

2020年12月12日(土)
なかよし月間の取組A

 「なかよし月間」の取組紹介第2弾です。写真は、「いじめ撲滅スローガン」の掲示です。各クラスで1学期に話し合って作成したスローガンを集約して、児童会室前に掲示しました。各クラスのスローガンを見合うことで、改めて子どもたちの意識を高めています。善前小では、いじめが起こらない学校づくりを、今後も学校全体で進めてまいります。

2020年12月11日(金)
なかよし月間

 善前小では、11月16日から今日までを「なかよし月間」として、様々な取組を行ってきました。「なかよし月間」は、温かな人間関係を築き、いじめのない学校を、子どもたちが自らの力でつくっていくことを目的としています。写真は「なかよしハートゆうびん」です。学級・学年を越えた友達へのありがとうをの気持ちをカードに書き、「なかよしポスト」に投函します。投函されたカードは、児童会の子どもたちが郵便屋さんとなって届けます。届いたカードは、写真のように学級ごとに掲示して紹介し、思いやりの輪を広げていくのです。カードに書かれた内容から、子どもたち同士が助け合い、支え合っていることが伺えます。また、友達にしてもらった些細なことを“当たり前”とせず、感謝の気持ちを抱いていることもすばらしいと感心しました。他にもすてきな取組がたくさんありました。明日以降も紹介していきますので、お楽しみに!!

2020年12月10日(木)
新体力テスト

 今年度の新体力テストについて、さいたま市では、ソフトボール投げと握力測定のみ実施することが決まりました。善前小では、7日(月)から17日(金)までの期間、クラスごとにソフトボール投げを実施しています。これまで、スポーツフェスティバルの団体競技「紅白玉投げ」のために“レインボール”を作って練習をしたり、「投能力向上ダンス」や「投力アップキャンペーン」などの取組を行ったりして、本校の課題である投力向上に力を入れてきました。校庭には、運動委員会の児童が「ストラックアウトコーナー」も設置してくれました。子どもたちには、目標をも楽しみながら力を伸ばして欲しいと思っています。
※握力測定は、1月末までに実施します。

2020年12月9日(水)
6年未来くる先生

 写真に写っていらっしゃる方は、TBSアナウンサーの蓮見孝之様です!「夢工房未来(みら)くる先生ふれ愛推進事業」として、6年生にお話をしてくださいました。この取組は、文化・芸術・スポーツ等の分野においてトップレベルの実績等があり、本市にゆかりのある方を「未来(みら)くる先生」として市立学校に派遣する、さいたま市教育委員会の事業です。
 蓮見様からは、子供のころ夢中になっていたことやアナウンサーになりたいという思いを抱いた頃のこと、アナウンサーになった今も大事にしていることなどについてのお話を聞かせていただきました。また、実際に収録した原稿を読んで聞かせてくださり、そのすばらしい滑舌に、大きな拍手が沸き起こりました。蓮見様のお話からは、今、自分がやっている色々なことに一生懸命取り組むことが大切であるというメッセージを受け取りました。蓮見様の物事への考え方、働き方、生き方から、たくさんのことを学ばせていただきました。蓮見様、貴重なお話を、本当にありがとうございました。

2020年12月8日(火)
今日の給食

 今日の給食に、パンダが登場!!これは、2017年に上野動物園で誕生したジャイアントパンダ「シャンシャン」が、今月で中国に返還されることにちなんだメニューです。「パンダあんまん」670個は、全て給食室の大きな釜で蒸して提供されました。「シャンシャン」、元気でね!そう思いつつ、かわいらしい「パンダあんまん」も惜しみながら食べた子どもたちでした。

2020年12月7日(月)
昼休み

 写真は、昼休みの校庭の様子です。12月の生活目標は、「外で元気に遊ぼう」。今日は、晴れてとてもよい天気でしたので、元気よく遊ぶ子どもたちの姿が見られました。寒さに負けず、広い校庭で、たくさん体を動かしましょう!

2020年12月4日(金)
新型コロナウイルス感染症対策についてA

 新型コロナウイルス感染予防についてのテレビ放送2日目。今日の内容は、「歯みがきの仕方」についてです。これも、6月に本校の保健部で作成したものの再放送です。なるべく口を閉じた状態で磨くことや、うがいは低い姿勢でおこなうことなど、4つのポイントが盛り込まれています。学校は家庭とは違い、少ない水道をたくさんの人数で使用しなければなりません。4つのポイントを、全校の共通行動として実践できるよう、指導しています。


2020年12月3日(木)
新型コロナウイルス感染症対策について

 給食の時間に、新型コロナウイルス感染予防についてのテレビ放送を視聴しました。この放送は、6月に学校が再開した際に放送したものの再放送で、本校の保健部が手作りしたものです。内容は、新型コロナウイルスについて正しく理解するための説明と、学校での具体的な場面における生活様式についてです。“知らない”ということは、不安を助長させます。まずは、目に見えない「ウイルス」について正しく理解することが大切です。そして、実際の生活場面においてどのように行動すればよいかを知り、みんなで共通行動をすることが必要です。現在、全国的に感染が拡大傾向にあり、心配な状況です。ご家庭でも話題にしていただき、今一度、自分の行動について見つめ直す機会をつくっていただけると幸いです。




2020年12月2日(水)
読書まつり終了

 11月末で善前小読書まつりが終了しました。読書まつりでは、以前紹介した「コラボ給食」以外にもたくさんの取組を実施していました。今日は、まだ紹介していなかった取組の一部を、写真で紹介します。
 一番上の写真は、「読書パズル」です。借りた本を返却する際、読書通帳記録を見せると、パズルの1ピースがもらえます。パズルはクラスごとに完成させますので、友達と意欲的に取り組んでいました。真ん中の写真は、「しおりコンクール」の優秀作品です。どのしおりも丁寧に書かれていて、素晴らしい作品ばかりです。一番下は、「ライブラグラム」という、友達に本の紹介する取組です。この取組のいいところは、紹介文を読んだ人が、「ぼくも、読んだよ」や「DVDも持ってるよ」などのにコメントを続けて貼り、SNSのようにつながっていけるところです。学年を越えた交流が見られました。
 秋の読書まつりは終わりましたが、子どもたちを本好きにする仕掛けは、まだまだ続きます!ご家庭でも、ブックトークをするなど、親子で楽しんでみてください。

2020年12月1日(火)
お話朝会

 今月のお話朝会は、「レジリエンス」についてのお話でした。「レジリエンス」とは、「ストレス」を跳ね返し、回復する力のことです。目に見えない“心”を、『卵』と『ボール』に置き換えて考えました。私たちは、生活の中で様々な「ストレス」を感じるものです。その「ストレス」をボールのようにやわらかく受け止め、跳ね返すことができたらいいですね。「レジリエンス」を高める方法の中から、3つ、紹介しました。
@自分を大切にすること
A家族や友達となかよくすること
B前向きに考えること

子どもたちの“大きく、やわらかな心”を丁寧に育んでいきたいと思っています。
※「レジリエンス」については、学校だよりにも掲載してあります。